FC2ブログ

パナイインター、エサ交換

相変わらずお金採集(バイト)で忙しいマルバネ好きです。

少し更新間隔が空いてしまいました…




昨日は某店の貸し棚で飼育しているパナイ島産のインターメディアツヤのエサ交換をしてきました。
ちなみにパナイ島は、おそらく採集家T-TOP氏くらいしか採集に行っていないであろうフィリピンの島です。


この幼虫はT-TOP氏本人から購入したWD1♂2♀からの累代品になります。





頭幅での判別で♂っぽい幼虫は中ケース、♀っぽい幼虫は1500cc、よくわからなかった幼虫は小ケースに投入していました。
投入日は3/31,5/9の2種類あったので、3/31の方をエサ交換しました。

1匹目
♂っぽい幼虫
20160802215541206.jpg
坑道が崩れていたので、掘り出して計測

20160802215542bc7.jpg
46g
何ともコメントしづらい…
(大きくもなく、小さくもない)



2,3匹目の♂っぽい幼虫をエサ交換をするも、幼虫が取り出せず未計測
坑道を破壊するのは本当はあまり良くないので、途中で断念しました。
それでも結構壊してしまいましたが…


4,5匹目は♀っぽい幼虫でしたが、片方は同様に取り出せず、もう片方は取り出して計測すると35g…(写真忘れ)

完全に♂…

ふともう片方の記録を見ると前回エサ交換時に30gある…
こっちも♂じゃん!



というわけで、今回外から見た時に繭玉が確認出来たため、エサ交換をしなかった2匹が♀だと信じるしかないです。
一応頭幅が(♀だと思ってた)♂達より1mmほど小さいので、大丈夫だとは思いますが



ちなみに他のエサ交換をしなかったのは、♂っぽい幼虫1頭と性別不明の小ケース飼育の1頭だけ…

偏ったパターン(*_*;

コメント

非公開コメント