FC2ブログ

オオクワ、割り出し

最近更新頻度が低下していますが、ちゃんと虫は続けています。

ただ、採集・標本・撮影にも力をいれたいのと就職に備えて現在減種中です。


今回の記事は2015年に同行者が採集した野外♀からの累代であるオオクワガタです。
自分は2014年から虫を始めましたが、実はオオクワのブリードは今回が初めてです。マルバネは1年目からやってたんですけどね(笑)

好みの問題でしょうが、世間で言われてるほどオオクワがかっこよく見えないんですよね…
今回のオオクワも去年の9/19にセットしたものが途中親♀は出したものの、4/14まで放置されていました。
割り出してもスペースが無かったというのもありますが、完全に後回しになっていましたね



去年の段階で幼虫は見えていたため0ではないですが、中ケースセットで幼虫はあまり外から見えなかったので何頭いるかは全くわかりません

結果は
20180514210606946.jpg
3令♂×9、3令♀×9
でした。


せっかくの同行者採集血統なので累代を続ける予定ですが、どうせなら自己採集血統採りに行きたいなという気持ちです。


<産卵セット情報>
中ケース、コナラ材×1、古植菌カワラ材×1、材半埋め、古F-sマット、水分並、2.5堅,2やわ詰め
2017/9/19
→11/25、親♀取り出し
→2018/4/14、3令♂×9頭、♀×9頭
計18頭

コメント

非公開コメント