FC2ブログ

春の蛾採集(2017.4.24)

4/24に超有名採集地に春の三大蛾のうちの2種、イボタガとエゾヨツメを採りに行ってきました。



一度大学からポイントと逆方向の家に帰り、その後採集地に向かったのですが、到着すべき時間を1時間間違えて計算していたため、現地到着は当初の予定より大分遅くなってしまいました…

ポイントに着いた頃には20時になっており、日没直後に多いというエゾヨツメはほぼ期待出来ません…
そして、寒いのが苦手な自分にはこの時期の野宿は無理だと判断し、終電で帰る予定なので、時間の猶予は3時間ほどしかありません…

ただ、この日は月曜日で、いくら有名産地とはいえ同業者が少ないと予想されること、前の週の金曜日に後輩が22~23時にエゾヨツメを採集していることから、採れないことはないと思います。



あまり時間もないので、ポイント到着後すぐに街灯巡りを開始します。

ミヤマクワガタのシーズンはよく来るので、ポイントとしてはよく知っているのですが、このシーズンに来るのは初めてなので、どのような感じなのか期待して歩きます。






……

…………

虫がほとんどいない…


夏より虫が少ないのは予想通りでしたが、少ないというよりはいないという印象を受けました。
もちろん、小さな蛾くらいはいるのですが、甲虫はジョウカイくらいしかいないし、小さな蛾がいるといっても、街灯の周りを飛び回っているのではなく、街灯2ヵ所につき1ヵ所には1,2頭いるという程度です…

自分は小さい蛾は展翅出来ないのでスルー。


街灯廻りの往路が終わり、先程後回しにした脇道へ道を戻りながら行ってみました。

すると、1つ目の街灯に何やら大きな蛾が!
20170429210512207.jpg


そっと逃げられないように長竿を伸ばし、突っついてみると…
あまりの寒さのためか、まるで落ち葉が落ちるかのようにひらひらと地面に落ちてきました。

勢いよく飛び立つものだと思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。

大きな蛾の正体は
20170429210513000.jpg

2017043022194800b.jpg

20170430221948a18.jpg

2017043022195090a.jpg

20170430221954bef.jpg
イボタガ Brahmaea japonica
今回の主目的のうちの1種です。

凄い模様ですね
201704302307068bb.jpg

20170430230708e96.jpg


その後追加を求めて、ポイントを2往復ほどしましたが、追加は得られず…

ただ、このポイントでの個体数はエゾヨツメ>イボタガのようなので、少ない方が採れたのは良かったですね。
というより、ボーズじゃなくて良かった…



23時頃に下山を開始し、電車に乗って無事に帰宅しました。

コメント

非公開コメント