miwa♂さんから頂きました

先日、前から交流のあるmiwa♂さんと某ショップでお会いし、miwa♂さんが爆産させたマキシムスマルバネの幼虫を頂きました。

20170325121853aaf.jpg



あれれ~?マキシムス15頭いなかったっけ~?
と思った人もいるでしょう。

あれは全滅しました\(^^)/
多頭飼育組は病気?か何かで単独飼育組のエサ交換タイミングには既に死亡
単独飼育組は2回目のエサ交換時に1頭残して全滅
その後3回目で残りの1頭も死亡

単独飼育組は1.8Lブローで飼育したのですが、マットが詰まっていた?ことが原因の窒息死かなと思いました。
ただ、マキシムスだし余裕でしょ!といって赤枯れを使わなかったのが死亡原因の可能性もありますね。


今回頂いたのはほぼ2令で9~10頭(1頭生死不明)ということですが、実は少し前にマキシムスの3令幼虫を5頭購入しているので、現在マキシムスが15頭ほどいます。

数は多いですが、外産マルバネの飼育はもう最後でほぼ確定なので、たくさん飼育します。

ヘラヘラ羽化

1/26に記事にしたヘラヘラも羽化しました。

20170322230254f78.jpg
変な角の曲がり方してますね

そして、140mm前後あるのに、115mm前後のこの前のヘラヘラと比べてもあまりカッコ良くない…

イリアンの蛾を展翅

3/11にイリアンで採集した大型の蛾(多分ヘラクレスサン)を展翅しました。

20170320101609a3e.jpg
自作温室の際に余ったスタイロフォームを切り出し、展翅板を自作

20170320101612936.jpg
写真で左右対称か確認しながら展翅

20170320101612e68.jpg
のはずが、結局左右対称に見えない
そして安定の触角折ってしまう…
翅の破れたり折れている箇所を修正しながらとはいえ、3時間もかかってしまいました…

唯一…

結構大きくなったのに、高温にさらしてしまい♂が全滅したポルテリ、♀も1匹前蛹で落ち、結局1♀しか羽化しませんでした。

どうしよう…
2017031800432524e.jpg

20170318004342756.jpg


♂を探してブリードしたい気持ちはありますが、見つかる見込みが無いし、そもそもゴロファのブリード2/2回失敗しているという…

おとなしく標本にした方がいいかもですね…
もう少し考えてみることにします。

パプキン比較

遠征前に〆た特殊色系パプキンをタトウに並べてみました。
2017031622493235b.jpg
凄い…
これが全て兄弟というのが信じられません…


2017031622493351c.jpg
ちなみにWDと比べてみると、当然ながらサイズ・色彩が全然違いますね(笑)


ちなみにこの血統のパプキンのペアから10セット、この血統パプキン♂とWF1の♀のアウトラインで2セットを組んでいるのですが、とりあえずインラインのセットから幼虫が確認出来ました。
無事に繋げられそうです。

ヘラヘラ羽化

1/20に記事にしたヘラヘラが羽化しました。

帰国した日(3/8)に見た時
20170315221813a0c.jpg


今日(3/15)に見た時
201703152218166e6.jpg

2017031522181589a.jpg
あれ?カッコイイ!?

サイズの割に角の伸びが良いからでしょうか?やけにカッコイイです。
ちなみに軽く測った感じで115mm程度です(笑)

遠征先で色々購入

この前まで行っていたインドネシアで最終日に現地の標本商に行きました。

当初は遠征中に採れなかった虫だけを買う予定でしたが、あまりにも単価が安く(物価や仕入れコストを考えれば当然のことですが)、ついつい今回の遠征と直接関係ないものまで購入してしまいました。
20170313150939e0d.jpg


まあ今回は大宮のフェアに参加出来なかったので、フェアの代わりにこっちで買ったという感じですかね

海外遠征振り返り④(ラスト)

海外遠征振り返り④、ラストです。
島①での採集は短時間だったので、カットします。

今回は振り返り③で書かなかった滞在最終日です。
ようやくどこに行ったのか分かる有名種が出てきます

2017031023454066f.jpg

2017031023453891f.jpg

201703102345414a4.jpg
はい、というわけでパプアキンイロクワガタを採りに行っていました。

201703102345192d1.jpg
運良くブルー系も採れました(^^)
(写真に写ってるのは一部です)

2017031023451716c.jpg

201703102345153f0.jpg
WDということを踏まえると、まあまあのブルーですね


20170310234518129.jpg
♂の最大は52mm、最小が26mmでした。


※採集した個体は〆て(標本として)持ち帰ってます。





経由地
某国→マレーシア
島①→バリ島
島②→スラウェシ島
島③→ニューギニア島
でした。

海外遠征振り返り③

海外遠征振り返り③です。

今回は島③の山の上の前編です。

主目的の虫は山の上滞在最終日に採りに行けたので、前編ではその日以外についてです。

基本的に昼はチョウや小昆虫、夜は灯火での採集でした。
20170309161050a86.jpg
樹液でネブト

20170309161107995.jpg

2017030916104945e.jpg
灯火で大型カミキリ(といっても日本のシロスジくらいのサイズ)

201703091610465ef.jpg

20170309161044ac8.jpg
灯火で蛾

201703091611088ea.jpg
ギデオン

20170309161047b3a.jpg
よくわからないサイカブト等々

が採れました。

海外遠征振り返り②

海外遠征振り返り②です。
今回は島③の平地での採集についてです。

201703051941532ab.jpg
こんな集落?の奥に続く道を入っていく

20170305194144602.jpg
奥へ

20170305194136b47.jpg
冬虫夏草っぽいものを初めて見る

20170305194126812.jpg
さらに奥へ

2017030523294985c.jpg
流石熱帯、木が高い

20170305194204617.jpg
伐採地

20170305233005c30.jpg
ここでの主目的のチョウが多いと言われる沢沿いに到着
曇っていて何もいなかった…

201703052330087c6.jpg

20170305233009bd5.jpg
帰り際に先程の伐採地で発見したゾウムシとカミキリ、どちらもたくさんいた
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示