とりあえず

とりあえずアオタマが2匹採れました。
201607292138380f0.jpg



ミヤマは♀しかおらず、8,9匹目撃したものの♂が居なかったので、ちょうど1次発生が終わる頃なのかもしれません。

リベンジ遠征決定!

リベンジ遠征のチケット買いました!
今度こそあのクワガタを採りたいですね!



今日は天気も良いし、月齢も良いので、あの山に行くことにしました。明日の昼まで滞在予定です。

更新停滞してます…

現在、遠征計画&遠征のためのお金採集(バイト)で忙しく、記事を書く時間がありません…


とりあえず今週の木夜~金昼で電車圏内の某山に行こうかなと思ってます。
去年4回くらい行ったのにまだ0なので、ミヤマとアオタマちゃちゃっと回収したいです(^^)





(同期に自分のblogやる前にHP書けと言われたのも停滞の原因だったりするかもしれない…)

標本箱買いました

注文していた標本箱が今日届きました。

2016072119182249d.jpg

20160721191820fba.jpg
他の人と同時購入なので、自分の箱は一部ですが…


2016072119181922c.jpg

20160721191818e36.jpg
今回は厚箱×2と平均台1つを買いました。
これでようやくコーカサスの長角を箱にしまえます。

20160721192937278.jpg

ポリフォームも2枚オマケされていました。
ありがたいです(^^)
20160721192936bc2.jpg

ヘラヘラ、エサ交換

今週はテスト期間なので、更新頻度が下がると思います。




昨日はヘラヘラのエサ交換をしました。

1匹目、♀っぽい幼虫、頭幅15.80mm
2016071722220497b.jpg
66g

5/19のエサ交換時に56gだったので、10g増加。


2匹目、♀っぽい幼虫、頭幅14.70mm
20160717222205968.jpg
43g

5/19に45gだったので、2g減少(*_*;
なぜ、こんなにも差が出たのか?


3匹目、♂っぽい幼虫、頭幅17.05mm
201607172222074e5.jpg
107g

4/6のエサ交換時に67gだったので、40g増加( ; ゜Д゜)



4匹目、♂っぽい幼虫、頭幅16.95mm
20160717222208372.jpg
103g
4/6のエサ交換時に65gだったので、38g増加。



5匹目、♂っぽい幼虫、頭幅16.25mm
20160717222210335.jpg
76g

4/6のエサ交換時に57gだったので、19g増加
♂っぽい幼虫ではこの個体だけ小ケースでエサ不足気味だったので、やはり中ケースにするかエサ交換頻度を上げなければいけませんね
後はコバエもこの個体だけ発生していたのでそれも原因かも?




ちなみに♀は1.8Lブロー、他の♂は中ケース管理です。

アママル羽化確認


初飼育のアマミマルバネ、死んでいるのを見るのが怖くて放置しておくつもりでしたが、先輩のところでは既に羽化しており、活動開始しそうなくらいという話を聞いたので、思い切って小窓を開けてみました。


1匹目
頭幅、最終体重ともに最小の個体
20160713170745b89.jpg

201607131707465fa.jpg
繭玉はこれくらい
小窓を開けると…


20160713170747b0d.jpg
小さな♂!
これはもしや全て♂パターンか…(*_*;



2匹目
頭幅、最終体重ともに1匹目とほとんど変わらない個体。
20160713170821700.jpg
♀!
とりあえず、累代断絶にはならなくて済みそうです(^^)



3,4,5匹目は頭幅、最終体重ともに1,2匹目とはそれなりに違う個体達。
恐らく4♂1♀になるのだろうと思い、
3,4匹目の繭玉に小窓を開けると…
まさかの♀!
これはもしや…


5匹目
最終体重が最大の個体。カッコイイ♂が出てくると期待します。
2016071317082244a.jpg

お!大きそう!
(繭玉がケース沿いに作られていたため、動かした時に側面が壊れてしまいました)

頭側に小窓を開けると…



♀…
恐れていた通りの結果でした…(*_*;




以前京四郎さんのブログで最終体重25gで♀というのは拝見したことがありましたが、今回は頭幅も測っていたので流石にそのパターンではないだろうと思っていました。
頭幅最小の♂は12.10mm、最大の♀は13.60mmでした。
ちなみに最終体重最小の♂は10g、最大の♀は20gでした。


これでマルバネの雌雄判別がいかに困難か実感出来ました。





結局1♂4♀と偏ってしまいましたが、♀が多い分には累代の心配は少ないので、♂が多いよりは良かったですね。


次世代はたくさん採りたいです!







最後に自己流マルバネ繭玉の小窓の開け方
<準備編>
①幼虫が繭玉に入ってからかなり時間の経った(半年くらい?)繭玉を用意します。国産マルバネであれば、そろそろ羽化しているであろう時期(晩夏)でも構いません。
※繭に入ってから1,2カ月であれば不可

〔前蛹時に繭に刺激を与えることの防止〕


②繭玉を軽く揺すって、蛹特有のゴロンゴロンという回転音がしないことを確認します。



<実践編>
①コーヒー用など小さめのスプーンを用意します。繭玉を軽く撫でるように削ります。
ある程度削ると固い部分が出てくるので、その部分が繭玉です。
※幼虫時の食餌のため、固められた部分が混じる可能性あり


②削り終えると楕円の繭玉が現れるはずです。この楕円の長辺どちらかに頭があるので、どちらかの端を慎重に削っていきます。
20160714171520310.png


③途中マットの色が変わることもありますが、気にせず慎重に削っていきます。
すると、恐らく最後に埋めたのであろう粒子の粗い部分が出てきます。
2016071317081842e.jpg

20160713170819ce7.jpg


④この粒子の粗い部分を慎重に取り除けば、これまでの写真のように成虫の顔が見えるはずですので、そこで雌雄判別をします。
20160713170747b0d.jpg


⑤削った側が頭で無かった場合、上翅の締まり具合を確認したい場合は逆側も同様に削ります。




あくまで自己流なので、この方法により問題が発生しても当方は責任は負いません。






今回は写真及びデータが少ないですが、繭を脱出し計測などをしたら写真やサイズなどのデータを追加して改めて記事にします。

いい意味で予想外

7/1に記事にしていたまだ繭内に籠っていたという♂、遠征から帰ってくると繭から脱出していたので、先日計測しました。





30mmは越えてるだろうという予想でしたが、
気になるサイズは…





20160713152734475.jpg

何と!!35mmup!!

初飼育時に32mmでも驚いたのに、まさか35mmになるとは…



これはもしかするとギネスも狙える?(どうせそんなには甘くない)


ちなみに現ギネスは2001年に登録された36.3mm、☆4.5
飼育者はネブト飼育がかなり上手いA氏…

厳しい…
ただ、この記録を破れば☆4.5は確定だと考えるとやる気も出ます(^^)


いつか本ギネスはとってみたいですね~

KUWATAフェスティバル横浜2016夏、戦利品

2016/7/10
遠征から帰宅した翌日でしたが、横浜で行われたKUWATAフェスティバルに参加してきました!

今回の即売会では同じくブログをやっており、前から交流のあったティーノさん、京四郎さんに初めてお会い出来ました!
他にもブログはやっていないですが、前から交流のあった方々ともお会いしました。

今回の即売会では色々な方とお話出来たので楽しかったですね(^^)



続いて戦利品です
どっかの誰かが増種モチベーションが無いから、たくさん増種することはないでしょう、と言っていたようですが、そんなことは気にしません!


戦利品①
タイワンシカ、WDペア
20160711234052641.jpg

20160711234053210.jpg
タイワンシカ2血統いたのですが、片方はペアリング中に♀突然死、もう片方は遠征から帰ってくると♂が元気なのに、唯一の♀のみ死亡で累代断絶していた所でした。
ちょうど良いタイミングでしたので、買いました。


戦利品②
インスラリスキンイロ、もうすぐブリード可能ペア
2016071123415080a.jpg

20160711234151c13.jpg
インスラリスは既に1血統持っていて、幼虫も確認出来ていますが累代が進んでいるため、別血統として購入。


戦利品③
ラトレイユキンイロ、ペア
20160711234153885.jpg

20160711234154e16.jpg
前から欲しかったラトレイユ!
累代が浅く、しかも安かったので購入!


戦利品④
ラトレイユキンイロ、B品ペア
20160711234055ae3.jpg

20160711234149ad4.jpg
1ペアでは不安なので、もう1ペア購入。
本当はA品が良かったですが、これしか無かったのでしょうがない…


戦利品⑤
スペキオススシカ、WD♂単
201607112340511c3.jpg
52mmというサイズ。そしてWDなのに安かったので購入。
実はスペキオススシカも唯一の♂が死亡のため、というのもあります。産地が同じでしたし、WDなので最悪標本にもなります。
WDなので、当然即ブリ!


戦利品⑥
スペキオススシカ、WF1♂単
201607112340509c6.jpg
かなり安く、産地も同じだったので、予備♂として購入。


おまけ
オオクワ、WF1♂単
20160711234210ab9.jpg
大学の同期から
去年一緒に行ったオオクワ採集時に同期が採ったWD♀の子供。
当初幼虫複数or成虫ペアで貰う予定でしたが、新成虫の♀が落ちてしまったようなので、とりあえず♂だけということになりました。

実は飼育を初めて2年経ちましたが、初めてオオクワに触りました(笑)


飼育1年目、コクワの採集から始まり、その年の秋にはヤエマルを採集し、(♀は自己採集ではありませんでしたが)ブリード、飼育3年目にしてオオクワに初めて触るという自分で言うのも変ですが、飼育者としては異色の経歴です(笑)

初めてのプレ企画協賛

初めてプレ企画に協賛させて頂きます。



第7回 MINAMIさんのプレ企画です。

☆ご協賛

~7月10日(日)


☆第一回ご応募受付

7月11日(月)~7月17日(日)

※ご協賛時の返信メールにて、ご応募フォーム等のご連絡を致します。

※第一回のご応募は、ご協賛者様のみ参加可能です。


☆第一回ご当選発表

7月19日(火)


☆第二回ご応募受付

7月20日(水)~7月24日(日)

こちらより、メールをお願いします。

※受付けスタート、終了共に、正午頃となります。

※どなたでもご応募可能ですが、第一回の抽選で当選が決まらなかった賞品のみとなります。


☆第二回ご当選発表

7月26日(火)


☆当選表明受付

~7月28日(木)まで



詳細はコチラ




続いて協賛品の紹介です。

ペラルマトゥスマルバネ2令5頭(3令混じるかも?)
です。


産地:中国 四川省 ○○(当選者の希望があればお伝えします。)

累代:F1

親:WD♂77mm×WD♀55mm

孵化:2015/10中旬

です。


主催者様の募集要項とは別に独自に条件をつけさせて頂きました。

・ブログへのコメント等で飼育状況を報告して頂ける方
・もしこちらで羽化ズレ、累代断絶などの際
 余裕があればヘルプして頂ける方。
・転売しない方


マルバネはエサが少し特殊ですので、マットにお金をかけられない方はご遠慮下さい。



以上の条件が満たせれば、どなたでもご応募可能です。


続けて累代して頂けるのであれば、羽化後の偏りなどもサポート出来る限りします。


最後に親の写真を
20160711094852338.jpg

20160711094851a2a.jpg
♂77mm

20160711094855036.jpg
展足後撮影
(前胸後ろに隙間が出来ているので、78mmになってしまってます)



201607110948530eb.jpg
♀55mm

遠征終了…

本日自宅へ帰ります。

6日に台風によるフェリー欠航を心配して、現地を離脱しましたが、結局台風の進路がだいぶそれたため、今朝から通常運航していました。
20160709124530947.jpg
というわけで、今回の遠征先は西表島でした。


ちなみに西表島もう1つの航路である上原は昨日から動いていました…
上原欠航して大原は動いているというのは今まで何度か見ましたが、逆パターンは初めてです。



まさかこんなにも台風がそれるとは思いませんでした…

こんなことなら西表に残っていれば…と思うと悲しくなってきます。

採集記は内容が薄いので、一部日程統合すると思います…




西表などの南西諸島はいつ採集規制かかるかわかりませんので、来年とは言わず、今年リベンジしたいですね。


去年くらいに気づいたのですが、増種を我慢すると意外とすぐにお金が貯まりますね(笑)
維持費はそこまでかかっていないからでしょう。


とりあえず現状での次の遠征は8月のサークルの合宿です。
西表以外にも行きたい離島はあるので、今年の夏は忙しくなりそうです。
またお金も消えてきます…




最後に
明日のKUWATA参戦予定です。
現状そんなに増種モチベーションがないので、たくさん増種することはないでしょう(笑)
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示