ディディエールシカ、活動開始

ディディエールシカが続々と活動を開始しています。

ここ数日で3♂1♀が活動を開始しました。
数週間前に活動を始めた♀が2匹いるので、問題なくインラインブリード出来そうです。

1♂目
2016/4上羽化、40mmくらい
2016053022533631d.jpg


2♂目
2016/4上羽化、40mmくらい
20160530225336adc.jpg


3♂目
2016/4/2羽化、60mmくらい
20160530225336633.jpg


1♀目
2016/2上羽化、27.5mm
20160530225336c4a.jpg


ちなみに数週間前に活動を始めた♀はどちらも30mm台中盤、12月羽化です。

エサが合っていなかったようでサイズが残念な感じですが、羽化ズレしたのに活動開始のズレがほとんど無かったので良しとします。
サイズは次世代で狙うことにします。

ミンダナオアトラス唯一の♂、活動開始

今朝ミンダナオアトラスの容器を覗くと元気に動き回っていました。
どうやら活動を開始したようです。
20160527191838efe.jpg


ミンダナオアトラスは今回が初飼育で去年採卵し、7頭の幼虫を飼育したものの、1♂6♀と大きく偏りました…
しかし、唯一の♂が運良く長角になってくれました。
今回活動を開始したのはその個体です。

偏ったことにより♀はたくさんいるので、次はもう少し数をとって、100mmを目指したいです。


最後にこの♂の掘り出し時の画像を
201605271918388f1.jpg

201605271918389bb.jpg

ティモールギラファ掘り出し

ティモールギラファを掘り出しました。

1匹目、WF1、♂、5/上旬羽化。
3/2に3令中期で800ccの菌糸に投入した個体。体重計測なし。
20160526234733e2a.jpg
小さいけれど、赤みは少し出ていていい感じ


2匹目、別血統F1、♀、5/上旬羽化。
同じく3/2に3令中期で800cc菌糸に投入した個体。体重計測なし。
20160526234733679.jpg
大きさ微妙、赤みなし…

遠征計画、2016年初夏

飛行機のチケットを購入し、去年以来のとある島への遠征が決定しました。

狙いはその島に生息するクワガタとちょっと時期が遅いハンミョウで余裕があればチョウなども採るつもりです。


最後に去年その島へ行った時の写真を
20160525191531d5e.jpg

20160525191531d46.jpg

この景色を知ってる人ならわかりそうですね(笑)

パプキンセット

一昨日はパプキンもセットしました。

まずはWDアルファック産の♀
20160524004307a9e.jpg
綺麗な緑です。次世代に遺伝してくれればいいですが…
まあWDなのであまり期待しません


次に頂き物の特殊色血統
20160524004307981.jpg
こちらは何としてでも産んでもらいたいです。

現在パプキンの産卵セットは5セット!
セット待ちが2♀です(笑)

エレファスゾウカブト、エサ交換

記事の更新が遅れました。
エレファスゾウカブトのエサ交換を一昨日しました。

この幼虫はススキさんとトレードしたものになります。
幼虫は全部で8頭。頭幅17.50以上を♂として何となく判別したところ、3♂5♀でした。早く腹部で判別出来るようになりたいですね…

これらの幼虫は全て2令中期で860ccのプリンカップに投入した個体。
♂?
①頭幅17.85mm、パンケースへ
20160524002001d3e.jpg

②頭幅17.55mm、パンケースへ
20160524002018964.jpg

③頭幅17.50mm、パンケースへ
20160524002001aef.jpg


♀?
④頭幅17.30mm、1.8Lブローへ
20160524002001be0.jpg

⑤頭幅17.05mm、1.8Lブローへ
20160524002001a35.jpg

⑥頭幅17.00mm、1.8Lブローへ
20160524002001b97.jpg

⑧頭幅15.25mm、1.8Lブローへ
20160524002001c41.jpg



ちょっと交換が遅すぎた気もしたのですが、意外とまだ3令初期がいたので、そこまでは悪くなかったです。
しかし、⑧だけなぜこんなにも頭幅の差が出るのか…
まさか!?7♂1♀…(;・ω・)

ペラルマトゥスマルバネ繭掘り出し

今日はペラルマトゥスマルバネの繭を掘り出しました。

中国産、2014年孵化の血統で去年の12月に♀が1頭だけ早期羽化しています。
マルバネの雌雄判別はよくわからないので、雌雄比は不明ですが、まだ羽化していないのは6頭。
何とか♂♀分かれてくれればいいですね…
現在繭2、繭作り中の幼虫4なので、羽化ズレはあまり無さそうです(^^)

ちなみに掘り出した繭はちょうど良いサイズのプリンカップにマットの一部とともに入れ替え、管理しています。しばらく経って蛹化したら小窓を繭に開けて羽化日が確認出来るようにするつもりです。

最後に繭の写真を1枚
20160522000830371.jpg

大学構内採集

昨日は新入生に構内樹液ポイントの案内のため、大学構内で採集してきました。

1つ目のポイントに向かう途中、1年生がスズメバチ(モンスズメバチらしい)を発見!
この時間(21時頃)まで残ってることが驚き( ; ゜Д゜)
しかし、どうやら動きが鈍いらしく、接写のチャンスだったので、写真をパチリ
201605210201042f3.jpg

スズメバチの接写なんて滅多に出来ないので、思いがけず貴重な体験が出来ました。


第1ポイントに到着
木の回りを見渡すと…
赤くてカッコいいカブトを発見!
20160521020104e00.jpg

20160521020104fc5.jpg

20160521020104eb1.jpg
しかし、今年はカブトが異様に早いですね…
例年今頃はヒラタの最盛期なのですが…
今年はどこも虫の発生が早いという話は本当のようです。


次に第2ポイントへ
ここは何もおらず…


第3ポイント
1年生が樹皮の隙間からヒラタのチビペアの採集に成功(写真忘れ)


第4ポイント
樹皮の奥にドルクスの♀を発見するも、位置が厳しく断念…
顔しか見えなかったので種類まではわかりませんが、サイズから判断するにヒラタかな?

ヘラヘラ、エサ交換

今日はヘラヘラの♀っぽい幼虫のエサ交換もしました。

1匹目、頭幅15.30mm
2/10に22gで2Lブローに投入した個体。2015/10下孵化。
20160519220353082.jpg
26g増。
ちょっとエサ交換遅かったような感じ。


2匹目、頭幅14.70mm
2/10に14gで1.8Lブローに投入した個体。2015/10下孵化。
2016051922035384c.jpg
31g増。
こちらも少し遅れ気味。


3匹目、頭幅15.80mm
2/10に22gで1.8Lブローに投入した個体。2015/10下孵化。
20160519220353e29.jpg
34g増。
この個体は完全にエサ交換が遅れていて、マットが半分しか残っておらず、しかもフンだらけ…


♂は1ヶ月前にちゃんと交換していますが、♀もしっかり交換しなくてはいけませんね…

ポルテリ、エサ交換

今日はゴロファ・ポルテリの♀と判別した幼虫のエサ交換をしました。

1匹目、頭幅13.50mm
2/3に29gで1500ccに投入した個体。2015/7下孵化。
2016051921470629d.jpg
エサ交換遅れているのは自覚していましたが、やはり体重減…
もっと早めに交換しなくては


2匹目、頭幅13.80mm
2/3に29gで1500ccで投入した個体。2015/7下孵化。
20160519212721edd.jpg
微増
ちょっと予想外

しかし、もっと早く交換していたらと思うと…


ちなみに1ヶ月前に交換した♂っぽい幼虫は62g(撮影中にフン1gして減)、52gで悪くはないんですけどね…
20160519214244e8d.jpg

20160519214244991.jpg


ただ最も重要な問題はこれがヤフオクで落札したものなので、本当にポルテリが羽化してくるかということ…
一応出品者はブログもやっているようですし、本物だと信じて飼育します。
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示