オキノエラブネブト割り出し

オキノエラブネブトの割り出しを2/3にようやくしました。
親は♂35×♀25で、♂が飼育ギネスまであと1mmの期待している幼虫です。
セット遅い&割り出し遅いので、もう期待できませんが…

20170208235509fdd.jpg

20170208235513299.jpg
マットの側面・底面にたくさんいます


マットを出すと
2017020823551079e.jpg
うじゃうじゃ~

201702082355150d7.jpg
たくさんいます。


結果は
20170208235518850.jpg
2令3、3令♂19、3令♀13
死骸5でした。
総計40ですね。

まあネブトとしては少ないですが、自分用にはちょっと多いです…

オキノエラブネブトが沸いてる

11月にセットしたオキノエラブネブトのセットで幼虫がうじゃうじゃしてます(笑)
201701072352088b1.jpg


親は35mmupとギネスが狙えるかもしれないので、ギネス目指して頑張ってみようと思います。
まだ卵があるので割り出さないですが

いい意味で予想外

7/1に記事にしていたまだ繭内に籠っていたという♂、遠征から帰ってくると繭から脱出していたので、先日計測しました。





30mmは越えてるだろうという予想でしたが、
気になるサイズは…





20160713152734475.jpg

何と!!35mmup!!

初飼育時に32mmでも驚いたのに、まさか35mmになるとは…



これはもしかするとギネスも狙える?(どうせそんなには甘くない)


ちなみに現ギネスは2001年に登録された36.3mm、☆4.5
飼育者はネブト飼育がかなり上手いA氏…

厳しい…
ただ、この記録を破れば☆4.5は確定だと考えるとやる気も出ます(^^)


いつか本ギネスはとってみたいですね~

また偏った…

今日は少し前に羽化確認していたオキノエラブネブトを掘り出しました。

まずはR-uマット飼育組
HR-1に幼虫6頭投入していましたが、羽化していたのは4頭のみ。ちなみに1♂3♀。
1♂1♀はまだ繭に留まっていたので、今回は計測はしませんでした。


2016070120242178d.jpg
♂。アゴが発達していてカッコイイ!

ちょっとヤエマルみたいと思ってしまいました(笑)
201607012024192b2.jpg
ここでアゴを拡大し、アゴに凹みが出来ているのに気づく…




続いてH-6②飼育組
こちらもHR-1に幼虫6頭を投入していました。こちらは雑虫が発生していたので、繭玉から出ていなくても割って取り出しました。
次々に繭玉を削っていると…
20160701202500518.jpg
全部羽化していると思っていたのにまさかの♀蛹が(;・ω・)


とりあえず、蛹が出てしまいましたが羽化していた成虫を取り出しました。
1♂4♀…
♀に偏った…
20160701202459d8b.jpg
ちなみに右から順に
♂31mm、♀21.5mm、♀21mm、♀20mm、♀23mmでした。

前回(この個体達の親)♀のサイズは覚えていませんが、♂は32mmなので、更新出来ず…


それでもネブトは30upするとカッコイイですね~
20160701202457955.jpg
もう1頭の♂も計測は出来ていませんが、アゴの発達具合から考えるに恐らく30mmは越えているでしょう。


前回は28mmもいたので、♂アベレージ30upという意味では、前回よりもいいですね(^^)
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示