トクノシマノコギリ、割り出し

自己採集トクノシマノコギリの産卵セットの割り出しをしました。

セットしたのが(後で書く)とかなり遅く、産むとは思っていなかった&ケースの側面&底面から何も見えていなかったため、廃セットを解体するつもりの割り出しでした。

トクノコは別産地の自己採集♀を友人に託した物が、幼虫30頭になって帰ってきたので、正直もういいかな…という状態でした。

ですが、今回のセットの♀は74mmの♂を採集したポイントのすぐ近くなので、採れたら飼育するつもりではいました。



割り出すと、
まずはマットで1頭

あれ?いるじゃん

でも、これで終わりだと中途半端過ぎてツラいなー



しかしよく見ると、材に不自然な穴があったので割ってみました。
20170128095941117.jpg
お、まだいる


次々に割っていきます。
201701280959526f7.jpg
坑道近い…


結局、材から9頭(1頭潰してしまいましたが…)


最終的には10頭(-1頭)
20170128095954411.jpg
飼育するにはちょっと多かったですが、1頭よりはマシですね。

オキナワノコギリ割り出し

9/27にセットし、ずっと放置していた自己採集血統オキナワノコギリを12/29に割り出しました。


かなり遅くセットしたので、ボーズだろうという気がしていましたが、先週マット側面から幼虫が1頭見えていたので、今回割り出しました。

どうせ1頭しかいないんだろう?とひっくり返すと
2016123119255558d.jpg
幼虫が複数見えます。


これは他の人に頼まなくても累代出来るかも?


結果は
201612311925572f0.jpg
当然ながら全て3令で
1♂3♀

累代するにはいい感じの配分です。

♂が死んだらピンチですが…

伊豆大島ノコギリ割り出し

今年自己採集した伊豆大島産ノコギリクワガタの割り出しを12/10にしました。

最初の頃はケース側面に幼虫がたくさん見えていたのですが、最近はほとんど見えなくなってしまいました…


ケースの蓋を開けると、堅詰めしたはずのマットが盛り上がっていました(笑)
20161212123613ef9.jpg

20161212123612f52.jpg

これは幼虫が中で動き回って盛り上がってきたパターンですね



マットを崩すと次々に幼虫が出てきます。
どうやら見えなくなっていただけで、マット内にちゃんといたようです。

ただ、こちらは他のアマノコ・壱岐ノコと違い、3令に加齢している幼虫もいました。



最終的には
20161212123615bc4.jpg
22頭(3令9頭,2令13頭)の幼虫を回収出来ました。

アマミノコギリ割り出し

側面から2頭見えていた自己採集アマミノコギリの産卵セットを12/9に割り出しました。

どうしても側面から見えていても不安なので、マットから崩すとまさかの2頭…
見えていただけ…

これはヤバイ…
続いて材を割ると
20161212000831b4e.jpg
いた!

2016121200082910a.jpg
これで4頭
あと2頭くらいは欲しい




・・・・・・・



終了



以上4頭でした…
201612120008307d5.jpg

これは偏って終わりもあり得る頭数…

壱岐ノコギリ割り出し

大学の先輩採集、野外ギネス産地の長崎県壱岐産のノコギリを割り出しました。

産卵セット側面から3頭ほど見えていますが、どうでしょうか?


20161210131854c48.jpg
マットにいるのは分かっているので、材から割り出します。

20161210131839773.jpg

材からは2頭のみでした…
材に産んだというよりはマットから材に入り込んだような感じでした。


マットからは9頭。
合計12頭
20161210131844a86.jpg

自分用にはちょうど良さそうです。


別血統もセットしていたのですが、そちらはボーズでした…
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示