石垣島m産ヤエマル、エサ交換

石垣島m産ヤエマルのエサ交換を2/8にしました。

1匹目
9/30に3令中期,18gで1.8Lブロー、H-3④aマットに投入した個体。
頭幅10.60mm
20170213222352536.jpg
20g
2g増
良い


2匹目
9/30に3令中期,19gで1.8Lブロー、H-3④aマットに投入した個体。
頭幅10.85mm
20170213222358ebc.jpg
21g
2g増
良い


3匹目
9/30に3令中期,20gで1.8Lブロー、H-3④aマットに投入した個体。
頭幅11.25mm
2017021322235539b.jpg
22g
2g増
すごく良い


4匹目
9/30に3令中期,20gで1.8Lブロー、H-3④aマットに投入した個体。
頭幅11.25mm
2017021322235776a.jpg
23g
3g増
素晴しい!(自己記録更新)


体重が段々乗るようになってきました
伸びは微妙ですが、来期は25gもいけそうな気がします(^^)

西表ヤエマル、エサ交換

10/10に記事にした西表島北西産ヤエマルのエサ交換を2/8にしました。

1匹目
10/3に3令中期,14gでHR-1、H-3④ マットに投入した個体。
頭幅10.05mm
20170212195530bc4.jpg
16g
2g増
小さい


2匹目
10/3に3令中期,16gでHR-1、H-3④ マットに投入した個体。
頭幅11.05mm
20170212195529667.jpg
17g
1g増
伸びがない


3匹目
10/3に3令中期,15gでHR-1、H-3④ マットに投入した個体。
頭幅11.00mm
201702121955272e8.jpg
17g
2g増
微妙


4匹目
10/3に3令中期,16gでHR-1、H-3④ マットに投入した個体。
頭幅11.45mm
20170212195526a59.jpg
19g
3g増
まあまあ


5匹目
10/3に3令中期,16gでHR-1、H-3④ マットに投入した個体。
頭幅11.60mm
2017021219552497d.jpg
21g
5g増
良い

ヤエマル、エサ交換①

2/8に石垣島u産ヤエマルのエサ交換をしました。

1匹目
9/30に3令中期,15gでHR-1、H-3④マットに投入した個体。
頭幅12.30mm
20170209182402dc6.jpg
19g
4g増
まあまあ


2匹目
9/30に3令中期,13gでHR-1、H-3④マットに投入した個体。
頭幅11.60mm
20170209182408d8f.jpg
17g
4g増
微妙


3匹目
9/30に3令中期,14gでHR-1、H-3④マットに投入した個体。
頭幅11.60mm
20170209182405a94.jpg
18g
4g増
まあまあ


4匹目
9/30に3令中期,11gでHR-1、H-3④マットに投入した個体。
頭幅11.25mm
20170209182402858.jpg
14g
3g増
ダメ

1年1化ヤエマルも孵化

1年1化♂×1年1化♀の同行者採集血統、西表島m産ヤエマルが孵化していました。

20170209104334da1.jpg

20170209104337bcf.jpg
複数孵化しているので、大丈夫でしょう。



こっちは順調ですが、前に記事にした西表島s産ヤエマルは、最初に孵化していたのは間違いないはずなのですが、その後他の卵が孵化する気配がなく、今にも孵化しそうな状態で留まっているものや、孵化せずに腐ったものがそれなりにあって、累代失敗の可能性が高いです…
この♀は産地毎に見ると一番少ない33卵しか採れていないので、ヤバイですね…

ヤエマル飼育記録まとめ④

中々更新していなかった石垣島s産ヤエマルの飼育記録まとめです。
この血統のみ大歯が出ましたが、単純に体重の違いによる結果で、血統の違いではないと思います。

この血統は、大学1年の自分が飼育・採集・標本を始めた最初の年(2014年)に、石垣島にヤエマル採集に行った際、同行者の知人の方から♀を頂き、ブリードしたものになります。
(石垣島では2015年にヤエマルが採集禁止になりました…)

1匹目
2015/2/4
初令初期、H-3sマット、HR-1の半分に投入

6/5
2令後期、HR-1へ移動し同マット追加

10/22
3令中期,14g、同マット追加

2016/3/5
3令後期,17g、同マット追加

9月羽化?
20170118155730f77.jpg

20170118155731825.jpg

2017011815573396b.jpg

3令頭幅12.00mm
56.75mm
大歯型
2016年羽化組最大個体
ちゃんと大歯になっているのは言うまでもないですが、サイズの割に歯型が良く感じるので、このサイズでも結構カッコイイですね
タテヅノも内側に巻き始めています。


2匹目
2015/2/2
初令、H-3sマット、430ccプリカ(深底)に投入(?匹同居)

5/27
3令初期、430ccプリカ(浅底に)移動。R-uマット追加

6/20
3令中期未計測、HR-1に移動しH-l①vマット追加

10/20
3令中期,12g、D-sマット追加
↓コバエ大発生
2016/3/7
3令後期,18g、全交換し、D-sマットへ投入

9月羽化?
201701181557537d4.jpg

20170118155754239.jpg

2017011815575684b.jpg

3令頭幅11.45mm
54.80mm
大歯型
2016年羽化組もう1頭の大歯
最大個体と比べるとタテヅノの発達も悪いですが、普通なら中歯のサイズということを考えるとカッコイイですね~
しかし、これだけエサで迷走して最後に全交換しているにも関わらず、大歯で羽化してきているのが不思議です。

何だ~マルバネ全交換はダメっていうのは嘘か~、と思われる人もいるかもしれませんが、コバエの猛攻でエサを全交換した幼虫約10頭のうち、無事に羽化したのはこの♂ともう1♀のみなので、コバエが沸いても全交換はしない方が良いと思います。


この2♂を並べるとこんな感じです。(乾燥させたら白目になってしまいました…)
201701181608394a1.jpg
太さが違いますね。
乾燥が原因なのか、どちらも前胸にかなりシワが入ってしまいました…



3匹目
2015/2/4
初令中期、H-3sマット、HR-1の半分に投入

6/5
2令後期、HR-1へ移動し同マット追加

10/22
3令中期,13g、H-3aマット追加

2016/3/5
3令後期,20g、同マット追加

9/28羽化確認
20170118190102a54.jpg

20170118190103e27.jpg

20170118190104c41.jpg

20170118190106227.jpg

3令頭幅11.00mm
56.55mm
半分大歯型。でもタテヅノの発達は悪くない。


4匹目
2015/2/4
初令中期、H-3sマット、HR-1に投入(2匹同居)

4/1
2令初~中期、HR-1へ移動し、同マット追加

6/5
3令初期、同マット追加

10/22
3令中期,14g、H-3aマット追加

2016/3/5
繭入り、加水のみ

9/28羽化確認
20170118184934b81.jpg

3令頭幅11.00mm
50.75mm
56mm大歯♂とペアリングし、産卵セットへ投入


5匹目
2015/2/2
初令、H-3sマット、430ccプリカ(深底)に投入(4匹同居)

5/10
2令後期、同マット追加(4匹同居)

5/27
2令後期、H-6②マット、430ccプリカ(深底)へ投入

6/19
3令中期,未計測、HR-1へ移動し同マット追加

10/10
3令中期,14g、同マット追加

2016/3/5
3令中期,13g、同マット追加

9/28羽化確認
20170118184935c0c.jpg

3令頭幅11.15mm
39.25mm
大歯♂54mmとペアリングし、産卵セットへ


6匹目
2015/2/4
初令、H-3sマット、430ccプリカ(深底)に投入(4匹同居)

5/27
3令初期、430ccプリカ(浅底)へ移動し、R-uマット追加

6/20
3令中期未計測、HR-1に移動しH-l①vマット追加

10/20
?、D-sマット追加

2016/3/7
3令後期,15g、加水のみ

9/28羽化確認
20170118184937ba5.jpg

3令頭幅11.20mm
45.45mm


本当は羽化した成虫がもう少しいましたが、羽化不全や繭内で死亡して腐ってしまったので、書きませんでした。
どれも小さい♂でした。
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示