ペラルマトゥス、エサ交換

昨日はペラルマトゥスのエサ交換をしました。

全て11/26にHR-1に小分けしました。
頭幅は測ってません。
エサは2種類
D-sマット、H-1マットです。

最初はD-sマット飼育組
18gで投入
20170328000128a2c.jpg
15g
-3g(><)

12g投入
201703280001328f9.jpg
17g
+5g\(^^)/

16g投入
201703280001312ae.jpg
19g
+3g

国産みたいなサイズなので、微妙ですね~


次にH-1マット飼育組
13g
繭作り中

13g投入
20170328000809da9.jpg
13g
±0g

15g投入
2017032800081011b.jpg
15g
±0g

8g投入
20170328000812d31.jpg
15g
+7g\(^^)/

17g投入
20170328000813e84.jpg
17g
±0g

エサとして微妙そうですね…
まあ外的要因により、次に生かすことも出来なそうですが…

miwa♂さんから頂きました

先日、前から交流のあるmiwa♂さんと某ショップでお会いし、miwa♂さんが爆産させたマキシムスマルバネの幼虫を頂きました。

20170325121853aaf.jpg



あれれ~?マキシムス15頭いなかったっけ~?
と思った人もいるでしょう。

あれは全滅しました\(^^)/
多頭飼育組は病気?か何かで単独飼育組のエサ交換タイミングには既に死亡
単独飼育組は2回目のエサ交換時に1頭残して全滅
その後3回目で残りの1頭も死亡

単独飼育組は1.8Lブローで飼育したのですが、マットが詰まっていた?ことが原因の窒息死かなと思いました。
ただ、マキシムスだし余裕でしょ!といって赤枯れを使わなかったのが死亡原因の可能性もありますね。


今回頂いたのはほぼ2令で9~10頭(1頭生死不明)ということですが、実は少し前にマキシムスの3令幼虫を5頭購入しているので、現在マキシムスが15頭ほどいます。

数は多いですが、外産マルバネの飼育はもう最後でほぼ確定なので、たくさん飼育します。

ペラルマ原名、容器替え

購入した時の1.5Lブローのまま放置してしまっていたペラルマトゥスマルバネ原名亜種の小分けをしました。

購入時は2令1頭3令5頭でしたが、果たして何頭生きているか…

ひっくり返してみると、全て無事に生きていました。
もちろん全て3令になっていましたが、あまり大きくならなそうですね…
頭幅と体重だけ計測して、1.8Lブローに1頭ずつ入れていきました。
20160928194311ae4.jpg

201609281943121e5.jpg

2016092819433770f.jpg

2016092819433905e.jpg

20160928194340911.jpg

20160928194342cdd.jpg
まあ、サイズは次世代で狙えばいいでしょう(いつも言ってる気がする…)

H-l③マットが4頭、D-sマットが2頭にしました。

ペラルマ産卵セット

これは一昨日ですが、ペラルマトゥスの産卵セットも組みました。
食いカスと新品マットをいい感じに混ぜて産卵マットを作りました。
2016092723360443b.jpg
水分多めで組んだらダマみたいに見えるようになってしまいました…

産んでくれればOKですけどね~
20160927233605714.jpg

ペラルマトゥス♀も羽化!

更新サボってすみませんm(__)m

ペラルマトゥス繭玉が2つ残っていると、前回記事にしていましたが、中々変化がなかったので、思い切って昨日暴いてみました。


1つ目
繭玉内で前蛹で死亡…


これは終わった…




全く期待せずに2つ目へ
繭を取り出すために容器をひっくり返して、繭玉の上にあるマットを取り出します。
マットを出した後を見ると…

!!!

♀だ!!(写真忘れ)
繭玉が衝撃で壊れた?もう脱出していた?
どちらか不明ですが、とりあえず羽化したばかりではなさそうです。


まさか最後の2頭で奇跡的にペアになるとは!

♀が活動を開始次第、ペアリングしてセットを組みます。



そして今日♀の撮影をしました。
20160823141045720.jpg
流石世界最大のマルバネです。
この♀は放置飼育なのにも関わらず、53mmありました。

飼育データ
2014/9/9割出
↓不明
860プリカ数匹同居
↓購入(2~3令)
2015/6/28
3令,13g、1500cc
元のマットにH-1v:H-3s=1:1のマットを追加

12/28
19g,1500cc
加水のみでマットは補充せず

2016/5下
繭玉確認

8/22
羽化確認

3令頭幅11.70mm
体長53.05mm





20160823141047dff.jpg
♂とツーショット
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示