ツヤクワは難関種

パナイインターの羽化確認をしました。
♀が1頭それなりに前に自脱していたようで、瀕死でした。もう1♀は前蛹で死んでました。

♂は前蛹で4/7頭死亡、1頭羽化不全で死亡、1頭重度の翅パカ、1頭羽化するも右後足不完品
20170210215726d7d.jpg



ツヤクワは我が家では超難関種ですね。
クベラ
幼虫or前蛹で6頭全死

ブルマイ
1回目→1♀羽化、5頭3令後期で死亡
2回目→3/6頭3令で死亡、残り3頭も生死不明

インターメディア
1回目→2♂1♀羽化、1♂1♀前蛹で死亡
2回目→右後足欠け♂、完品1♀羽化、1♂羽化するも重度の翅パカ、1♂羽化不全死亡、4♂1♀全蛹で死亡



この3種はツヤクワの中でも簡単らしいです。
我が家ではヤエマルの方が圧倒的大差で簡単でした。


使用マットはインターメディア現ギネス、ブルマイ2つ前のギネスに使用されていたマット
全交換していない

原因不明



ツヤクワ撤退かな?



一応、今回の飼育記録を
エサ、全てG-bマット
貸し棚に置いていたため、確認は月に1度程度ケース外から

♀、頭幅12.20mm
2016/2/15,2令中期、860ccプリンカップ

3/31,3令初期、1500ccへ

9/17、繭確認

2/9、死亡確認

♀、頭幅12.70mm
2016/2/14,2令中期、860ccプリンカップ

3/31,3令中期,19g、1500ccへ

6/29繭確認

2/9、瀕死状態で発見、50mmくらい


♂、頭幅13.90mm
2016/2/13、2令中期、860ccプリンカップ

3/31、3令中期,20g、1500ccへ

8/1、3令後期,35g、マット追加

9/17、繭確認

2/9、(右後足欠け)羽化確認、72mmくらい

♂、頭幅15.05mm
2016/2/15、2令初期、860ccプリンカップ

5/9、3令中期,29g、小ケースへ

9/17、3令後期,35g、マット追加

11/4、繭確認

2/9、羽化確認(重度の翅パカ)、80mmくらい

♂、頭幅14.55mm
2016/2/13、初令中期、860ccプリンカップ

5/9、3令中期,30g、中ケースへ

8/1、3令後期未計測、マット追加

9/17、繭確認

2/9、死亡確認

♂、頭幅15.50mm
2016/2/13、2令中期、860ccプリンカップ

3/31、3令中期,24g、中ケースへ

8/1、3令後期未計測、マット追加

9/17、繭確認

2/9、死亡確認

♂、頭幅15.75mm
2016/2/13、2令初期、860ccプリンカップ

5/9、3令中期,35g、中ケースへ

9/17、繭確認

2/9、死亡確認

♂、頭幅15.55mm
2016/2/13、2令初期、860ccプリンカップ

3/31、3令中期,21g、中ケースへ

8/1、3令後期未計測、マット追加

12/16、繭確認

2/9、死亡確認

♂、頭幅15.65mm
2016/2/13、2令中期、860ccプリンカップ

3/31、3令中期,23g、中ケースへ

8/1,3令後期,46g、マット追加

12/16繭確認

2/9、死亡確認

最後のエサ交換?

一昨日は貸し棚で飼育しているパナイ島産インターメディアツヤのうち、前回交換しなかった3頭のエサ交換をしに行きました。

中ケース飼育1頭、小ケース飼育1頭、1500cc飼育1頭だったのですが、中ケースと1500の個体はもう繭に入っているようだったので、小ケースの幼虫のみ交換しました。


201609192007495bf.jpg
35g
前回交換時29gだったので、6g増ですね
微妙です…

この個体もかなり黄色いので、そろそろ繭に入るでしょう。
先月交換した同血統の幼虫も繭に入り始めているようなので、今回が最後のエサ交換になるかもしれません。


ちなみにいつもとスケールが違うのは持っていくのを忘れて貸し棚の作業スペースにあるものを使ったからですり

パナイインター、エサ交換

相変わらずお金採集(バイト)で忙しいマルバネ好きです。

少し更新間隔が空いてしまいました…




昨日は某店の貸し棚で飼育しているパナイ島産のインターメディアツヤのエサ交換をしてきました。
ちなみにパナイ島は、おそらく採集家T-TOP氏くらいしか採集に行っていないであろうフィリピンの島です。


この幼虫はT-TOP氏本人から購入したWD1♂2♀からの累代品になります。





頭幅での判別で♂っぽい幼虫は中ケース、♀っぽい幼虫は1500cc、よくわからなかった幼虫は小ケースに投入していました。
投入日は3/31,5/9の2種類あったので、3/31の方をエサ交換しました。

1匹目
♂っぽい幼虫
20160802215541206.jpg
坑道が崩れていたので、掘り出して計測

20160802215542bc7.jpg
46g
何ともコメントしづらい…
(大きくもなく、小さくもない)



2,3匹目の♂っぽい幼虫をエサ交換をするも、幼虫が取り出せず未計測
坑道を破壊するのは本当はあまり良くないので、途中で断念しました。
それでも結構壊してしまいましたが…


4,5匹目は♀っぽい幼虫でしたが、片方は同様に取り出せず、もう片方は取り出して計測すると35g…(写真忘れ)

完全に♂…

ふともう片方の記録を見ると前回エサ交換時に30gある…
こっちも♂じゃん!



というわけで、今回外から見た時に繭玉が確認出来たため、エサ交換をしなかった2匹が♀だと信じるしかないです。
一応頭幅が(♀だと思ってた)♂達より1mmほど小さいので、大丈夫だとは思いますが



ちなみに他のエサ交換をしなかったのは、♂っぽい幼虫1頭と性別不明の小ケース飼育の1頭だけ…

偏ったパターン(*_*;
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示