メンテナンス続き

昨日はまたまた貸し棚のメンテナンスに行ってきました。


この前エサ交換が終わらなかったマキシムスの続きです

まずはD-sマット飼育組
前回からの続きで
2匹目
2016080621461136a.jpg
14g
微妙


3匹目
20160806214613016.jpg
16g
いまいち



続いて食いカスT-k1マット飼育組
1匹目
20160806214614406.jpg
24g
いい感じ


2匹目
20160806214615f37.jpg
22g
まあまあ


3匹目
2016080621461634c.jpg
18g
普通



実験数は少ないですが、結果的に食いカスT-k1マット飼育組が最も体重の乗りが良かったです。
マットの銘柄が良かったのか、食いカスが良かったのかは不明



店長さんと少し話したのですが、
マキシムスの幼虫は黄色いけれど、こんなもんじゃないか?とのこと。
また、マキシムス幼虫は40gくらいになるらしいです。

今日もメンテ

今日も貸し棚のメンテナンスとしてマキシムスマルバネのエサ交換をしました。


ただ、今日はバイト終わりからだったので20分ほどしか作業時間が無くほとんど終わりませんでした…


今日計測が出来たのは3/8頭、エサ補充まで終わったのがそのうち2頭だけ…



ちなみに少し前に記事にした大ケース投入個体達の兄弟です。
貸し棚では全て2Lブロー1頭飼育、3令投入です。
2015/12上に産卵セットを組んだので孵化は12下~1上だと推測されます。


まずはR-uマット飼育組
1匹目
20160803230122592.jpg
24g
あれ!?
まだ孵化から7カ月くらいのはずじゃ…
大きくないか!?そして黄色くないか!?


2匹目
20160803230123bdc.jpg
14g
体重的にはこんなものだろうけど、やっぱり黄色い…


続いてD-sマット飼育組
1匹目
20160803230125dfc.jpg
18g
もう黄色いのばかりでよくわからない…



2年1化じゃないのか???

貸し棚だから高温になってるからというわけではないはずなのですが…

マキシムスマルバネ、容器替え

産卵セットのまま飼育していたマキシムスマルバネの容器を替えました。

2015/12月にWD♀を小ケースでセットし、2週間後に確認した時には♀が既に死んでいたので♀の死骸や転倒防止材などを回収し、そのまま放置。
2016/4/13に割り出したところ2令7頭、3令8頭がいたので、3令のみ取り出し個別飼育。2令は産卵マットと同じマットを追加して元に戻しました。

今日確認すると7頭全て3令に加齢していましたが、容器が狭かったようで成長速度がかなり速かったです…


中ケース不足&大ケースが余っていたので大ケースに食いカスG-bマット、食いカスT-k1マットを層状にし、産卵マット(R-uマット)及び幼虫を上部に配置し、容器を替えました。
20160603161632abf.jpg

新品マットを産卵セット以降使わないエコ飼育で羽化までもっていこうと思います。
プロフィール

マルバネ好き

Author:マルバネ好き
自分で振り返るのに便利だと思いブログを始めました。
コメントはどなたでもお気軽にどうぞ。

文章を書くのが苦手なので、よく意味不明な文章になります。ご了承下さい。


(プロフィール写真は自己採集した西表島ヤエマルです。大歯59mm)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
+をクリックするとフォルダが開き、-をクリックするとフォルダが閉じます。最初は全て閉じる設定です。

openclose

検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示